新型スープラに適合するタイヤサイズやホイールサイズは?タイヤ交換どうする?

カスタム

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


ここでは新型スープラのタイヤサイズやサイズアップ、タイヤ交換などについて紹介します!

インチアップを考えてる方も多い新型スープラにはどんなタイヤやホイールがあるのでしょうか。

スポンサ-ドリンク

新型スープラに装着されているタイヤサイズは?

 

https://toyota.jp/supra/performance/?padid=from_supra_navi_performanc

新型スープラRZ、SZ-Rにはパフォーマンスを最大限発揮させるMICHELIN PILOT SUPER SPORTを採用しています。

SZの17インチタイアには、BMW Z4と共通のランフラットタイヤが採用されています。

走りを重視したRZとSZ-Rをランフラットタイヤではなく通常のタイヤにすることでサーキットやワインディングロードでの走りを高めています。

BMWは全車、安全性を考慮してランフラットタイヤを採用していますが、Mモデルなどの特別なモデルのみ通常のハイグリップタイヤを装着しています。

このあたりの考えは新型スープラも引き継いでいます。

スープラSZは他のグレードにはあるデフを搭載しておらず、走りよりもオールラウンドな走りに対応しています。

高性能タイヤ

19インチタイヤと18インチタイヤには、世界の名だたるハイパフォーマンスカーが採用しているMICHELIN PILOT SUPER SPORTを採用しています。

しなやかさと優れたグリップ性能を併せ持つタイヤは、スープラのコーナリング特性を最大限に引き出します。

スープラSZ(17インチ)

https://toyota.jp/supra/grade/grade3/?padid=from_supra_grade_grade3_thum

 

https://toyota.jp/supra/performance/?padid=from_supra_navi_performance

スープラSZには17インチのランフラットタイヤが装着されています。

ランフラットタイヤには以下のような特徴があります。

  • 空気圧ゼロでも一定距離を走れ、応急用処置不要で利便性が高い。
  • パンクの判断が難しく、搭載車は警告灯で異常を知らせる機能を装備。
  • 高価格や乗り心地の硬さなどにより、あまり採用されていないのが実情。(JAF公式HPより)

タイヤの空気圧がゼロになっても、一定距離を走行できるのがランフラットタイヤです。

日本ではあまり採用車は少ないですが、独メーカーには多く採用されています。

BMWはMシリーズ以外はランフラットタイヤが標準装着されています。

時速80kmで距離80kmの走行が可能であり、いざというときでも近くの修理工場などまで十分に耐えられるよう設計されています。

新型スープラSZでも、ランフラットタイヤのため高価格になっています。

スープラSZ-R(18インチ)

https://toyota.jp/supra/grade/grade2/?padid=from_supra_grade_grade2_thumb

https://toyota.jp/supra/performance/?padid=from_supra_navi_performance

フロント255/35R18タイヤ(MICHELIN PILOT SUPER SPORTを採用)

リア275/35R18タイヤ (MICHELIN PILOT SUPER SPORTを採用)

スープラSZ-Rはミシュランのハイグリップタイヤを装着していて、サーキット走行などにも対応しています。

SZ-Rには専用デザインのアルミホイールを装着しています。

スープラRZ(19インチ)

https://toyota.jp/supra/grade/grade1/?padid=from_supra_grade_grade1_thumb

https://toyota.jp/supra/performance/?padid=from_supra_navi_performance

 

フロント255/35R19タイヤ(MICHELIN PILOT SUPER SPORTを採用)

リア275/35R19タイヤ (MICHELIN PILOT SUPER SPORTを採用)

スープラRZも専用デザインの19インチホイールを採用しています。ミシュランのハイグリップタイヤで、最高のパフォーマンスを発揮します。

 

スポンサ-ドリンク

新型スープラのタイヤをサイズアップさせてド迫力の外観を作ろう

 

https://toyota.jp/supra/customize/original1/?padid=from_supra_design_customize_original1

新型スープラにはグレードごとに17〜19インチのアルミホイールがラインナップされています。

アフターマーケットでも今後、つぎつぎとスープラ用のアルミホイールがラインナップされる予定です。

ここでは一部のアルミホイールを紹介したいと思います。

17インチの標準装着しているランフラットタイヤから通常のハイグリップタイヤにすることで走りを高めることもできます。

その時は18インチや19インチを採用すると見た目もド迫力な外観になります。

エアロパーツなども含めてオーナーの方はどれにするか迷いそうですね。

https://www.craft-web.co.jp/blogs/nakagawa/

ネットで見つけたBBSホイールは新型スープラにもよく似合っています。

正直、BBSのアルミホイールを見てしまうと、ここまで変わるのかと思ってしまいます。

高級感と落ち着きが加わったスープラもカッコいいですね。

もちろん機能面でも折り紙付きです!

国産メーカーでは、下の画像のようなTRD製のスポーティなアルミホイールも発売されます。

 

https://toyota.jp/supra/customize/original1/?padid=from_supra_design_customize_original1

スポンサ-ドリンク

新型スープラのタイヤ交換はディーラーですべき?DIYで交換できる?

https://www.craft-web.co.jp/blogs/nakagawa/

新型スープラのタイヤはランフラットと普通のハイグリップタイヤなので、ディーラー以外のタイヤ専門ショップなどでも交換するこができます。

ランフラットはBMWユーザーが装着しているので、最近は数も増えてきました。

しかし、メーカーは新型スープラが装着しているミシュランのランフラットタイヤをオススメします。

スープラクラスのクルマとなるとスピードも高く、専用に設計したタイヤでもあるからです。

質の高い走りと安全性を守るためにも、純正のタイヤをオススメします。

その際の交換はディーラーであっても、ショップであっても構いません。

ただ、DIYでランフラットの交換は難しいでしょう。

ここは、専門のショップやディーラーでの交換をオススメします。

ディーラーではタイヤの専門ショップよりも工賃が高いので、気になる人はタイヤショップをオススメします。

ディーラー交換であれば、スープラに熟知したメカニックがいるのでタイヤや他の箇所のメンテナンスも可能です。

普段の気になった箇所を相談したりできるために、ディーラー交換もオススメです。

https://www.automesseweb.jp/2019/05/17/151577/t7gi3823-3

 

新型スープラの関連記事

新型スープラのオイル交換時期やオイル量、オイル粘度の情報。交換費用は?

新型スープラのアクセサリーでおすすめは?アクセサリー電源の取り方は?

新型スープラの不具合は大丈夫か?リコール情報と合わせてご紹介!

新型スープラのオプション、パーツやナビはこれだ!

新型スープラ VS ポルシェ718ケイマンを徹底比較!どっちを選ぶ?

新型スープラのボディカラーをご紹介!人気の色はこれだ!

スープラを値引き金額から
さらに50万円も安く
購入できる究極にお得な裏ワザを教えます!

車を購入するときにこんな悩みはありませんか?

「予算が足りない・・・」
「少しでも安く買いたいけど値引き交渉の方法が分からない」
「ディーラーを何件も回るのは面倒くさい・・・」
「新車を少しでもお得に手に入れたい・・・」
「グレードを下げるしかないか・・・」
「営業担当者に何度も売り込まれるのはイヤ・・・」
「オプションをつけたいがあきらめるしかない・・・」

車の購入は楽しみも大きいですが、
同時に予算の悩みも尽きないですよね。

家族や友達に相談しても結局お金を
出すのは自分ですからね。

そんな方に超おススメの裏ワザを
ご紹介します!

それは、下取りは必ず「クルマの買い取りサイト」
を使うことなのです。

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


スポンサ-ドリンク
 





タイトルとURLをコピーしました