新型スープラの圧倒的なスペックをご紹介!加速性能ハンパない!

新型

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


新型スープラの圧倒的なスペックを紹介したいと思います。

トヨタとBMWが提携して完成したトヨタスペシャルの新型スープラはどんなクルマに仕上がっているのでしょうか?

加速性能なども紹介します!

スポンサ-ドリンク

新型スープラの圧倒的なスペックをまとめてみた

https://toyota.jp/supra/design/?padid=from_supra_navi_design

このトヨタ新型スープラはもともとBMW Z4と同時に誕生するスポーツカーとして開発が始まりました。
シャシーとエンジンの開発はBMWが担当しています。詳しくは他の記事でも書く予定になっています。
下記がBMW Z4のトップグレード M40iのスペックで、新型スープラRZと全く同じで馬力は340馬力という途方もない数値です。
しかし、外装や内装、シャシーセッティングやコンピューターなどの走りの設定はトヨタが独自で開発しています。
トヨタはトヨタ86の約2.5倍もの圧倒的なボディ剛性(レクサスLF-Aよりも高いらしい)を与え、BMWのコンポーネンツを使用して、本家よりもさらに過激なスポーツカーを作り上げました。
それが、新型スープラというクルマです。その走りはまさに圧倒的な速さを誇っています。
BMW Z4 M40i

https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/z-series/roadster/2018/bmw-z4-roadster-inform.html

BMWの直6エンジンには細かなスペックが用意されていて、それはSZやSZ-Rに搭載される直4エンジンも同じです。

まさにバイエルンのエンジン工場と言われるBMWだけあって、エンジンへの拘りは半端ないです。

下記のスペックはBMW M240i クーペのスペックですが、新型スープラと馬力も全く一緒ですが、トルクの発生回転数などが微妙に異なっています。

さらに、BMWにはこれらの直6エンジンを更に改良した、スペシャルなエンジンをBMW M2 M3 M4に搭載しています。

しかし、それらのエンジンは門外不出でトヨタに搭載されることはありません。

トヨタはヤマハと組んでレクサスLF-Aのようなスペシャルなエンジンを作ってますね。

スポンサ-ドリンク

新型スープラに乗り心地を求めて良いのか?口コミ情報をご紹介!

https://toyota.jp/supra/

レーシングドライバーの飯田章氏のレビューで新型スープラの口コミ情報を紹介したいと思います。

織戸学選手も加わって、この二人の口コミなら文句はないでしょう(レビュー?)。

新型スープラを飯田 章、織戸 学が試乗!絶賛!? 気になるその評価は?

これは、限りなく市販車に近い新型スープラということですが、ほぼ市販車と変わらないと思うので紹介します。

こちらもスープラに縁の深い、織戸学選手も一緒に試乗しています。

ここのテーマは乗り心地ですが、今回の新型スープラは80スープラとは全く違う完全なピュアスポーツカーです。

そんなピュアスポーツカーであっても現代では乗り心地も犠牲にできないと動画を見ても分かります。

欧州のポルシェ、アストンマーティン、フェラーリも乗り心地は良くなっています。

 

国産ではスバルも現代では乗り心地が良く、かつサーキットも速いというスタンスのチューニングをしています。

そのため、実際にこの手のクルマに乗ると街乗りも余裕で出来ると気づきます。

本当にスポーツカーなのか?と思うくらいです。

マクラーレンMP4-12Cというスーパースポーツカーが初めて登場した時も、高級セダンのように乗り心地がいいと絶賛されていました。

F1でも活躍するマクラーレンという硬派なクルマの性格を考えると意外ですよね。

それでも、F1を考えても最近はオートマチックなシームレスな加速で、いかにドライバーに負担をかけずに速く走れるかを追求しています。

最新のスポーツカーにもこのような楽して速い、という流れが確実に来ています。

 

二人のレーサーの評価は80スープラとは全く違うクルマで、サーキット走行が本当に楽しい高級スポーツカーというものでした。

また、サーキットでこれだけ楽しいとワインディングはもっと良いのではという評価でした。

 

高級というだけあって、乗り心地も抜群で、サーキットから街乗りまでオールマイティな性格のようです。

これもボディ剛性が極端に高いせいだと思います。新型スープラ、本当に凄いクルマですね!

https://toyota.jp/supra/

スポンサ-ドリンク

新型スープラの加速性能ハンパない!胸のすく加速を体感しよう!

https://toyota.jp/supra/

 

これも飯田選手と織戸選手の話の続きですが、80スープラとは次元の違う走りということです。

見た目からして、あの水平対向エンジンを積むトヨタ86よりも低い重心高で、さらに高いボディ剛性の高いボディ、さらにBMW自慢の8ATでパワーのあるエンジン、この加速感はハンパないですね。

原理的にはポルシェケイマンのようなミッドシップの方が更に加速性能は高いですが、新型スープラにはトヨタ86で培った技術を更に進化させた低重心、高剛性ボディという基本的な技術に加え、ATでありながらシームレスな加速をする、BMW M5譲りの8ATを搭載しています。

単純に運転を楽しむ分には今までのコンベンショナルなMTの方が楽しいかもしれませんが、加速性能を追求したらこれに勝る組み合わせはありません。

さらに、最新のハイグリップ極太タイヤをリアに履いた加速性能は圧倒的です。

新型スープラに乗ったら、誰もがサーキット走行をしてみたくなるハズです。

 

こちらは、谷口選手と脇坂選手の新型スープラインプレッションです。

Ch11:谷口NOB選手と新しくできたトヨタのテストコースをGRスープラで走ってみた。豊田の山奥にニュルを見た!!

これは、トヨタの新しいテストコースですね。

こんなコースで新型スープラを走れるのは最高ですね。

二人の楽しそうな様子が動画からも伝わってきます。

新型スープラの関連記事

新型スープラのオイル交換時期やオイル量、オイル粘度の情報。交換費用は?

新型スープラのアクセサリーでおすすめは?アクセサリー電源の取り方は?

新型スープラの不具合は大丈夫か?リコール情報と合わせてご紹介!

新型スープラのオプション、パーツやナビはこれだ!

新型スープラ VS ポルシェ718ケイマンを徹底比較!どっちを選ぶ?

新型スープラのボディカラーをご紹介!人気の色はこれだ!

スープラを値引き金額から
さらに50万円も安く
購入できる究極にお得な裏ワザを教えます!

車を購入するときにこんな悩みはありませんか?

「予算が足りない・・・」
「少しでも安く買いたいけど値引き交渉の方法が分からない」
「ディーラーを何件も回るのは面倒くさい・・・」
「新車を少しでもお得に手に入れたい・・・」
「グレードを下げるしかないか・・・」
「営業担当者に何度も売り込まれるのはイヤ・・・」
「オプションをつけたいがあきらめるしかない・・・」

車の購入は楽しみも大きいですが、
同時に予算の悩みも尽きないですよね。

家族や友達に相談しても結局お金を
出すのは自分ですからね。

そんな方に超おススメの裏ワザを
ご紹介します!

それは、下取りは必ず「クルマの買い取りサイト」
を使うことなのです。

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


スポンサ-ドリンク
 





タイトルとURLをコピーしました