新型スープラにエコカー減税は適用されるの?自動車税はいかほど?

新型

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


ここでは、新型スープラにエコカー減税は適用されるのか?についてや、自動車税などの費用面の説明をしたいと思います。

スポンサ-ドリンク

新型スープラにエコカー減税は適用される?気にすべきでない?!

2.0 SZ

https://toyota.jp/supra/grade/grade3/?padid=from_supra_grade_grade3_thumb
自動車取得税

エコカー減税なし:約122,000円

自動車重量税

購入時 エコカー減税なし:36,900円
3年後の車検時:24,600円
5年後の車検時:24,600円
以降、2年毎の車検時(13年未経過まで):24,600円

2.0 SZ-R

https://toyota.jp/supra/grade/grade2/?padid=from_supra_grade_grade2_thumb
自動車取得税

エコカー減税なし:約147,000円

自動車重量税

購入時 エコカー減税なし:36,900円
3年後の車検時:24,600円
5年後の車検時:24,600円
以降、2年毎の車検時(13年未経過まで):24,600円

3.0 RZ

https://toyota.jp/supra/grade/grade1/?padid=from_supra_grade_grade1_thumb
自動車取得税

エコカー減税なし:約172,000円

自動車重量税

購入時 エコカー減税なし:49,200円
3年後の車検時:32,800円
5年後の車検時:32,800円
以降、2年毎の車検時(13年未経過まで):32,800円

ドイツのBMWやVWでもエコカー減税のクルマが増えて来ました。VWティグアンのクリーンディーゼルモデルは100%減税です。BMWだとEVのi3やi8、i8ロードスターがエコカー減税と国の補助金などの優遇措置があります。これはヨーロッパでも同じで、国の補助で充電代が無料になるなどのサービスがあります。日本ではBMW i3は一年間充電無料となります。スープラはBMWの中型から大型車用のエンジンなので、残念ながらエコカー減税は適用されません。Z4も同様のはずです。エコカー減税はハイブリッドやクリーンディーゼルなどのクルマが中心になります。

https://images.app.goo.gl/Yw9eDwGz9mJs84359

スポンサ-ドリンク

新型スープラの自動車税はいくらかかる?

2.0 SZ

https://toyota.jp/supra/grade/grade3/?padid=from_supra_grade_grade3_thumb

発売:2019年5月
車両形式:3BA-DB82
排気量:1998cc
車両重量:1410kg
参考購入価格:490万円

自動車税

購入時:39,500円※
購入の翌年度から:39,500円

2.0 SZ-R

https://toyota.jp/supra/grade/grade2/?padid=from_supra_grade_grade2_thumb

発売:2019年5月
車両形式:3BA-DB22
排気量:1998cc
車両重量:1450kg
参考購入価格:590万円

自動車税

購入時:39,500円※
購入の翌年度から:39,500円

3.0 RZ

https://toyota.jp/supra/grade/grade1/?padid=from_supra_grade_grade1_thumb

発売:2019年5月
車両形式:3BA-DB42
排気量:2997cc
車両重量:1520kg
参考購入価格:690万円

自動車税

購入時:51,000円※
購入の翌年度から:51,000円

新型スープラRZのみ排気量が3リッターなので、51,000円となります。2リッタークラスは39,500円となります。日本は自動車税や重量税やガソリンなど様々な所で税金がかかりますが、今後はこのような税金も安くなるのでしょうかか?日本は古いクルマでも13年以上経つと自動車税が増税になります。これでは、古いスポーツカーを維持するのも大変になってしまいますね。何かしらの改革を期待したいですね。

他には、アメリカでは25年ルールというのがあって、製造から25年経たないと輸入ができませんでした。しかし、これからはアメリカ人が憧れる日本の右ハンドルのスープラやGT-Rがどんどん海を渡って行ってしまいます。日本ももっと古いクルマを大切にする文化を育てないと、クルマ好きも減ってしまうのではと危惧しています。ヨーロッパやアメリカは古いクルマが平気で走ってることが多いですからね。車両形式にはDB型とあり、これがDBスープラと呼ばれる理由です。ただ、80の次なのでA90や90スープラと呼んでも問題ないと思います。

 

https://images.app.goo.gl/djJGLAxEYNDayY7K8

スポンサ-ドリンク

新型スープラの購入時に掛かる費用はいくらか?

https://images.app.goo.gl/C8dp3Eog6ZeEKtrq9

ここでは、新型スープラSZ-Rを例に取りましたが、だいたい車両本体価格+税金、諸費用が購入時にかかる費用です。税金では自動車取得税や自動車重量税などが重くのしかかってきます。あとは値引きの問題や消費税によっても変わってきます。しかし、だいたい車両本体価格+30万円で大丈夫だと思います。もちろん、ローンや下取りや頭金でも金額は変わってきます。最初の費用や月々の支払いを少なくしたいなら、残価設定ローンなどの仕組みもあります。
お支払い総額AB
¥6,215,887(消費税抜き ¥5,774,003)
  • グレード
    SZ-R
  • 駆動 / トランスミッション
    2WD FR / 8速スポーツA
A車両現金販売価格
¥5,900,000
車両価格
¥5,900,000
B税金・諸費用
¥315,887
¥237,580
自動車税
¥16,400
自動車取得税
¥147,500
自動車重量税
¥36,900
自賠責保険料
¥36,780
小計
¥237,580
販売諸費用(参考価格)
¥65,727
リサイクル料金
¥12,580

スープラSZの490万円、SZ-Rの590万円、RZの690万円という価格が並んでいますが、欧州のライバルと同等の性能かそれ以上と考えて、実際に価格を比べてみても割安になっています。欧州のポルシェケイマンやジャガーFタイプやアルファロメオ4Cなどは、800万円を超える新車価格です。新型スープラは欧州のライバルと一緒に見られるという日本でも貴重なスポーツカーとなっています。

だからと言って、購入時の価格はほかのトヨタ車とそれほど変わりません。他に、個人で付属品やオプションを取り付けることでも価格は変わってきます。新型スープラのオプションは充実していて、RZはアルカンターラとレザーのシートなども選択できます。他にも、カーボンのエアロパーツや専用の鍛造アルミホイールなど枚挙にいとまがありません。購入時の価格を挙げる要素が多いぶん、厳選して選ぶ必要もありそうですね。新型スープラはピュアスポーツであるから、逆にピュアにほとんどオプションを付けずに走りに徹するのも手かと思います。そうして、購入時の費用を抑えて、ガソリン代やタイヤ代などの走りにお金をかけるものアリだと思いました。できるだけ、購入時の費用は抑えておきたいものですね。

https://images.app.goo.gl/N4vRxcdFm6pwURoW7

 

 

新型スープラの関連記事

新型スープラのオイル交換時期やオイル量、オイル粘度の情報。交換費用は?

新型スープラのアクセサリーでおすすめは?アクセサリー電源の取り方は?

新型スープラの不具合は大丈夫か?リコール情報と合わせてご紹介!

新型スープラのオプション、パーツやナビはこれだ!

新型スープラ VS ポルシェ718ケイマンを徹底比較!どっちを選ぶ?

新型スープラのボディカラーをご紹介!人気の色はこれだ!

スープラを値引き金額から
さらに50万円も安く
購入できる究極にお得な裏ワザを教えます!

車を購入するときにこんな悩みはありませんか?

「予算が足りない・・・」
「少しでも安く買いたいけど値引き交渉の方法が分からない」
「ディーラーを何件も回るのは面倒くさい・・・」
「新車を少しでもお得に手に入れたい・・・」
「グレードを下げるしかないか・・・」
「営業担当者に何度も売り込まれるのはイヤ・・・」
「オプションをつけたいがあきらめるしかない・・・」

車の購入は楽しみも大きいですが、
同時に予算の悩みも尽きないですよね。

家族や友達に相談しても結局お金を
出すのは自分ですからね。

そんな方に超おススメの裏ワザを
ご紹介します!

それは、下取りは必ず「クルマの買い取りサイト」
を使うことなのです。

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


スポンサ-ドリンク
 





タイトルとURLをコピーしました