新型スープラ VS レクサスRC350Fスポーツを徹底比較!どっちを選ぶ?

比較

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


ここでは、価格的にも性能的にも拮抗している新型スープラとレクサスRC350Fスポーツを比較してみたいと思います!

同グループの高級スポーツカーはどちらが良いのでしょうか?

スポンサ-ドリンク

新型スープラ VS レクサスRC350Fスポーツ 価格はどう違う?

https://lexus.jp/models/rc/gallery/

レクサスRC価格表
RC350

RC350 V型6気筒 3.5L エンジン

6,477,778円~メーカー希望小売価格 (税込)

“F SPORT” 7,200,926円 (6,546,296円)

 

RC300hHYBRID

RC300h 直列4気筒 2.5L エンジン
+ハイブリッドシステム

6,111,112円~メーカー希望小売価格 (税込)

“F SPORT” 6,640,741円 (6,037,037円)
RC300

RC300 直列4気筒 2.0L エンジン
+インタークーラー付ターボ

5,662,963円~メーカー希望小売価格 (税込)

“F SPORT” 6,192,593円 (5,629,630円)

 

https://images.app.goo.gl/1nrgyD8VKakVcNxq9

新型スープラ価格表
写真 グレード 価格
RZ 直列6気筒3.0Lエンジン 7,027,778
SZ-R 直列4気筒2.0Lエンジン 6,009,259
SZ 直列4気筒2.0Lエンジン 4,990,741

 

新型スープラとレクサスRCを比べる話はよく聞きましたが、価格を見るとまさにガチンコ勝負ですね。

レクサスRC350Fスポーツと新型スープラRZは約700万円です。

中間グレードのRC300hとスープラSZ-R、RC300とスープラSZも価格が近いですね。

“Fスポーツ”には四輪操舵機構「レクサス・ダイナミック・ハンドリングシステム」、改良型ショックアブソーバー、専用のダンロップタイヤ、内外装の意匠変更などが通常モデルとの変更点です。

さらに本格的なV8 5.0Lエンジンを搭載したレクサスRC-Fもありますが、FスポーツはBMW Mスポーツに近い成り立ちとなっています。

新型スープラは全てGRモデルのため、このような細かいグレードは存在しません。

新型スープラはピュアスポーツ、レクサスRC350Fスポーツは大人のラグジュアリースポーツと言った成り立ちになっています。

https://lexus.jp/models/rc/gallery/

スポンサ-ドリンク

新型スープラ VS レクサスRC350Fスポーツ 大きさの違いはどうか

https://motor-fan.jp/article/10010095

全長mm
4,380
全幅mm
1,865
全高mm
1,290
ホイールベースmm
2,470
フロントmm
1,595
リヤmm
1,590
最低地上高(社内測定値)mm
112
乗車定員
2
車両重量kg
1,520
レクサスRC350Fスポーツ
RC350
“version L” “F SPORT”
2WD (FR)
車両型式*1 DBA-GSC10-RCZLH
寸法 全長 mm 4,700
全幅 mm 1,840
全高 mm 1,395
ホイールベース mm 2,730
トレッド mm 1,580
mm 1,600*2 1,570 1,600
最低地上高*3 mm 125
最小回転半径 m 5.2 5.0 5.2
室内長*3 mm 1,875
室内幅*3 mm 1,520
室内高*3 mm 1,120*4
重量 車両重量 kg 1,690*5 1,700*5 1,690*5
車両総重量 kg 1,910*5 1,920*5 1,910*5
定員 乗車定員 4

スープラRZとレクサスRC350Fスポーツはこれらのスペック表を見ると、車重もレクサスの方が180kg重く、全長やホイールベースも長くて、定員も4人となっています。

レクサスRC350はグランドツーリングカー(GT)で新型スープラはピュアスポーツカーという位置づけというのが良くわかります。

ただ、レクサスRC350Fスポーツの2+2の後席は人が座るのは難しいでしょう。

旅行などの荷物置きに使うのが便利で、これこそグランドツーリングカー的な使い方です。

対して新型スープラは全長もホイールベースも短い為に、店員は2人となっています。

全高もレクサスRC350Fスポーツのほうが100mmほど高く余裕を持った作りになっています。

その方が快適性はアップしますが、反面、運転したときの一体感には欠けてしまいます。

これは、車高の高いコンパクトーカーと車高の低いセダンを運転しても同じ感覚だと思います。

まさにクルマと一体になって運転できるのはスープラの方でしょう。

エンジンにしても、スープラの最新のダウンサイジングターボエンジンの方が勝っています。

レクサスRC350Fスポーツは長距離のグランドツーリングに適したボディサイズと性能を持ったクルマと言えるでしょう。

https://lexus.jp/models/rc/features/exterior_design/

スポンサ-ドリンク

新型スープラ VS レクサスRC350Fスポーツ 燃費等のスペックはどう違う?

 

 

レクサスRC350Fスポーツは新型スープラRZのライバル的なクルマです。

現在はレクサスRCはレクサスLCにその座をバトンタッチしてしまい、いわば「我慢のクルマ」とも言われていますが、そのV6 3.5リッターエンジン+8ATはいまだに一線級の実力を誇ります。

ただ、LC500などはさらに上の世界のクルマで価格も倍近くするので、レクサスRCはいまだに必要とされているクルマです。

外見などは、レクサスLCと比べると多少古くささも感じますが、内装と走りはレクサスクオリティを誇っています。

https://motor-fan.jp/article/10010095

参考までに新型スープラSZ-Rにスペックが近い、レクサスRC300を載せておきます。

どちらも、直列4気筒2.0Lターボで馬力も近いので興味深いです。

しかし、レクサスRC300のエンジンと比べると、BMWのエンジンの方が最新式のためスープラSZ-Rの方がトルクや馬力は上になっています。

 

レクサスRC350Fスポーツ 参考燃費:7.4km/リッター(満タン法)/7.3km/リッター(車載燃費計計測値)

新型スープラRZ WLTCモードkm/L 12.2市街地モードkm/L 8.3

 

https://lexus.jp/models/rc/gallery/

 

レクサスRC300スペック

8AR-FTS
最高出力 245ps(180kW)/5800rpm
最大トルク 35.7kg・m(350N・m)/1650〜4400rpm
種類 直列4気筒ICターボ
総排気量 1998cc
内径×行程 86.0mm×86.0mm
圧縮比
過給機 IC付きターボ
燃料供給装置 筒内直接+ポート燃料噴射装置(D-4ST)
燃料タンク容量 66リットル
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン

 

https://toyota.jp/supra/grade/grade2/?padid=from_supra_grade_grade2_thumb

スープラSZ-Rスペック

総排気量L 1.998
種類 直列4気筒
使用燃料
無鉛プレミアムガソリン
内径×行程mm
82.0×94.6
最高出力〈ネット〉kW [PS]/r.p.m.
190[258]/5,000
最大トルク〈ネット〉N・m [kgf・m]
/r.p.m.
400[40.8]/1,550〜4,400
燃料供給装置
電子制御式燃料噴射装置
燃料タンク容量L
52

新型スープラ VS レクサスRC350Fスポーツ 比較のまとめ

https://toyota.jp/supra/grade/grade1/?padid=from_supra_grade_grade1_thumb

 

新型スープラとレクサスRC350Fスポーツを比較してきました。

レクサスはLCという最新モデルが出たために、RCは古参となってしまいましたが、今でもV6 3.5リッターモデルは十分な動力性能とレクサスらしい内外装を備えています。

なによりも、レクサスの方がデザイン的にもトヨタよりも冒険的です。

トヨタはどの年代の人にも合うようにデザインされています。

ただし、運転した一体感という意味では新型スープラに分があります。

そのため、本当に運転して楽しいと感じるのは新型スープラの方でしょう。

対して、レクサスRC350は大人のラグジュアリースポーツで、一般道を走る分にはこちらの方がアドバンテージがあります。

新型スープラは即サーキット走行も可能ですが、レクサスRCの場合は特別モデルのRC Fが必要になるでしょう。

https://lexus.jp/models/rcf/gallery/

 

新型スープラの関連記事

新型スープラのオイル交換時期やオイル量、オイル粘度の情報。交換費用は?

新型スープラのアクセサリーでおすすめは?アクセサリー電源の取り方は?

新型スープラの不具合は大丈夫か?リコール情報と合わせてご紹介!

新型スープラのオプション、パーツやナビはこれだ!

新型スープラ VS ポルシェ718ケイマンを徹底比較!どっちを選ぶ?

新型スープラのボディカラーをご紹介!人気の色はこれだ!

スープラを値引き金額から
さらに50万円も安く
購入できる究極にお得な裏ワザを教えます!

車を購入するときにこんな悩みはありませんか?

「予算が足りない・・・」
「少しでも安く買いたいけど値引き交渉の方法が分からない」
「ディーラーを何件も回るのは面倒くさい・・・」
「新車を少しでもお得に手に入れたい・・・」
「グレードを下げるしかないか・・・」
「営業担当者に何度も売り込まれるのはイヤ・・・」
「オプションをつけたいがあきらめるしかない・・・」

車の購入は楽しみも大きいですが、
同時に予算の悩みも尽きないですよね。

家族や友達に相談しても結局お金を
出すのは自分ですからね。

そんな方に超おススメの裏ワザを
ご紹介します!

それは、下取りは必ず「クルマの買い取りサイト」
を使うことなのです。

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


スポンサ-ドリンク
 





タイトルとURLをコピーしました