新型スープラのモデルチェンジ予想はできる?情報はあるのか?

新型

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


スポンサ-ドリンク

新型スープラのモデルチェンジやモデル追加の情報はあるのか

https://clicccar.com/2019/07/04/874238/

現在スープラは2リッター直列4気筒搭載「SZ」(価格は490万円)と同エンジン搭載「SZ-R」(590万円)、3リッター直列6気筒搭載「RZ」(690万円)がラインナップされています。トップグレードの「RZ」は予約スタート直後に完売するほどの人気を誇っています。

トヨタは86やヴィッツやマークXなどにある最高峰モデル、スープラGRMN追加のアナウンスをしています。ただし発売は来年以降になりそうです。その前に、細かなマイナーチェンジなどはあるかもしれません。86GRMNのように、エンジンの最高出力を高めて、専用のエアロパーツや足回りなどで武装してくると思います。ライバルのポルシェケイマンGT4のように、さらに走りに特化した仕様のスープラになります。スープラGT4でレースに出た経験も活かされるでしょう。発売が待ち遠しい一台です。

https://images.app.goo.gl/HRtS3vq3gHMVwRKWA

エンジンはBMW Z4の最高峰モデルの40iの385馬力エンジンを搭載との噂も流れていますがどうなるでしょうか?新型スープラRZはノーマルでもそれほどの出力を発揮していることがすでに海外のテストで判明しています。そうなると、トヨタが現在のB58エンジンをチューンして、軽量化と剛性アップしたボディに載せてくることも考えられます。トヨタは今までのGRMNやスープラGT4でのレース経験もあるので、そのあたりのノウハウはたくさん持っています。ライバルのポルシェケイマンGT4の性能を上回るクルマになることはほぼ確実です。ただ、ポルシェケイマンGT4はMTの設定や、誰にでも分かる運転の楽しさと速さを備えています。そんな懐の深いポルシェを超えられるのか?という問題はまた別の話です。トヨタの本格的なスポーツカーを作ろうという計画もまだ始まったばかりですからね。スポーツカー作りにおいて一日の長のあるポルシェに追いつくのは容易ではありません。それでも、新型スープラGRMNは楽しみな一台だということは間違いありません。

トヨタ86GRMN。限定のスペシャルモデル。https://toyotagazooracing.com/pages/grmn/86/

スポンサ-ドリンク

新型スープラのモデルチェンジ予想はできる?

https://autoc-one.jp/catalog/toyota/supra/grade/#anchor

 

新型スープラの多田チーフエンジニアが新型スープラには、他のBMWユニットも搭載可能というようなことを示唆していました。

新型スープラの直列6気筒「B58」ユニットは、BMWよりもさらに気持ち良いエキゾーストノートを響かせている。海外の人達の間では、「まるでプレイステーションの音のようだ。」と言う人もいたが、それだけ音を強調したエンジンだということだろう。半分皮肉めいたものを筆者は感じましたが。

トヨタによれば、エンジンの仕様はまったく同じではなく、トヨタがBMWにエンジンマッピングを始めパワー特性にリクエストを出したという。

新型スープラのエキゾーストは新設計で、Z4と比べてもカラッと抜けのよいサウンドだ(これを聞いて海外の人は反応したんだろうと思う)。そして、トヨタとしては今後、さらにオプションのスポーツエキゾーストを用意する予定もあるという。この前紹介した、アクラポビッチのエキゾーストシステムも良い音を響かせていたが、新型スープラはZ4よりもこういうスポーティなサウンドがよく似合う。それに低速トルクの力強さと共に回す快感があるのはBMW直6ユニットならでは。

https://autoc-one.jp/catalog/toyota/supra/grade/#anchor

ここで本題のモデルチェンジは予想できるか?の話になりますが、新型スープラにBMW M3,M4のS55ユニットを搭載して発売するというのは夢のある話です。そのプランは多田チーフエンジニアの頭の中にもあるようです。この名機S55ユニットは最高出力が460馬力前後もある高出力ユニットです。ライバルを挙げるとすれば、4リッター自然吸気エンジンで500馬力のポルシェ911GT3や2.9リッターV6ターボエンジンで450馬力のアウディRS5などになります(写真下)。いろいろな動画を見ると、どうやってもBMWはポルシェには敵わない様子でした。しかし、新型スープラのポテシャルはハンパなく、サーキットでも凄いタイムを連発しています。もし、新型スープラにこのBMWのS55ユニットが搭載されたら、ポルシェ911GT3をも脅かす存在になることでしょう。モデルチェンジというよりは、ホンダのタイプRのようなスペシャルなスープラの登場を予感させます。

最新のBMW M3とM4に搭載される名機S55ユニット。一番高い出力は460馬力となっている。https://motor-fan.jp/tech/10004733

ポルシェ911GT3 4リッターフラット6(500馬力)をリアに搭載している。NAながらターボのライバルにも引けを取らない走りはさすがポルシェ。価格は2000万円超。https://www.webcg.net/articles/gallery/38789#image-6

BMW M3 CS(460馬力)価格は1500万円を超えるマニア垂涎の一台。ライバルはポルシェ。https://www.webcg.net/articles/gallery/38272#image-1

 

最新のアウディRS5は、以前のV8、4.2リッターNAエンジンの変わりに2.9リッターV6ターボエンジンを搭載して450馬力を発生する。価格は1200万円超。https://www.webcg.net/articles/gallery/41393#image-2

スポンサ-ドリンク

新型スープラのモデルチェンジ時期まとめ

https://images.app.goo.gl/FucBUBLtte553oMj6

2020年〜2021年の間にスープラGRMNが登場します。ベースモデルのモデルチェンジはその先になるでしょう。スープラはアフターマーケットでのチューニングも盛んになるクルマなので、大幅な仕様変更はせずにトヨタ86のように長く愛されるスポーツカーになると思います。そのため、モデルチェンジ後に購入した方が得とは言い切れません。カスタムを前提とするユーザーなら現在のスープラでも、将来後悔することはあまり少ないでしょう。しかし、トヨタ86でも地味なマイナーチェンジにもかかわらず走りを大幅にアップさせてきた過去があるので、新型スープラもそのような性能アップは十分に考えられます。ですので、モデルチェンジ後を待っても正解とも言えます。いつでも、モデルチェンジ後に旧型のオーナーをがっかりさせるのは、スポーツカーにはよくある事だからです。

ベースモデルのモデルチェンジがあるとしたら2021年以降になるでしょう。トヨタ86も2年ほどでマイナーチェンジモデルを発売しました。その間にさまざまなデータが集められて、サスペンションや空力の見直しなどで、次のモデルチェンジではより進化したスープラが見られるでしょう。もしかしたら次は新色のスープラも見られるかもしれません。筆者はレクサスRC-Fで設定されていた派手なオレンジ色も新型スープラに似合うと思っています。

https://images.app.goo.gl/khAC615X6p6ANMs3A

新型スープラの関連記事

新型スープラのオイル交換時期やオイル量、オイル粘度の情報。交換費用は?

新型スープラのアクセサリーでおすすめは?アクセサリー電源の取り方は?

新型スープラの不具合は大丈夫か?リコール情報と合わせてご紹介!

新型スープラのオプション、パーツやナビはこれだ!

新型スープラ VS ポルシェ718ケイマンを徹底比較!どっちを選ぶ?

新型スープラのボディカラーをご紹介!人気の色はこれだ!

スープラを値引き金額から
さらに50万円も安く
購入できる究極にお得な裏ワザを教えます!

車を購入するときにこんな悩みはありませんか?

「予算が足りない・・・」
「少しでも安く買いたいけど値引き交渉の方法が分からない」
「ディーラーを何件も回るのは面倒くさい・・・」
「新車を少しでもお得に手に入れたい・・・」
「グレードを下げるしかないか・・・」
「営業担当者に何度も売り込まれるのはイヤ・・・」
「オプションをつけたいがあきらめるしかない・・・」

車の購入は楽しみも大きいですが、
同時に予算の悩みも尽きないですよね。

家族や友達に相談しても結局お金を
出すのは自分ですからね。

そんな方に超おススメの裏ワザを
ご紹介します!

それは、下取りは必ず「クルマの買い取りサイト」
を使うことなのです。

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


スポンサ-ドリンク
 





タイトルとURLをコピーしました