新型スープラの口コミや評価・評判は?カッコ悪いという噂は本当?

新型

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


ここでは、新型スープラの口コミや評判について紹介します!

スタイルは賛否両論ありますが、どう受け止められているのでしょうか?

スポンサ-ドリンク

新型スープラの良い口コミをまとめてみた

https://images.app.goo.gl/bsk1zMskEkhmwSjV7

口コミ1

【所有期間または運転回数】
試乗

【総合評価】

https://toyota.jp/supra/grade/grade1/?padid=from_supra_grade_grade1_thumb

RZ試乗。

運転しやすく安定的に速く、運転席から聞こえるマフラーからの排気音は最高。

低重心で軽快、3リッターターボは充分なパワー。

運転席から見える右のボリュームあるタイヤハウスはグラマラスでかっこいい。

全体にバランスよく実車の外見と運転する戦闘体制は天下一品。

口コミ2

【所有期間または運転回数】
試乗

【総合評価】

https://toyota.jp/supra/grade/grade2/?padid=from_supra_grade_grade2_thumb

SZ-Rのスープラ、スポーツカーらしく2シーターでかっこいい。

中間グレードの2000ターボで1500キロ切る車重は軽快でパワーもあり運転が楽しい。

エクステリアデザインも実車は感動もの。

リアのダッグテールや左右出しのマフラー、一番は迫力あるリアタイヤからのラインは相当かっこいい。

ラインの処理も上手くデザインされていて完璧な作品に思えます。

運転しやすくアクセル踏んだときの感動はスポーツカー全盛期みたいでワクワク感はたまらない。

やはりスポーツカーの復活は車の醍醐味。

口コミ3

【所有期間または運転回数】
実車拝見

【総合評価】

https://toyota.jp/supra/grade/grade2/?padid=from_supra_grade_grade2_thumb

今回のスープラはかっこよすぎ。

実車は惚れ惚れする美しさ。

車番組で兄弟車?のZ4取り上げていましたが、スープラはサーキットでぐいぐい攻めまくるクロウトマシン。

Z4は誰でも乗れる車。素人でも走れる車扱いで同エンジン、同シャーシでも味付けやスタイルで全然イメージが違い、ましてスープラが価格が安価、オープンの差とは言えスープラの価値は凄い。

リセールバリューも逆転しそうな価値観がスープラはある。

さすが世界のトヨタ、やるね。

スポンサ-ドリンク

新型スープラの悪い口コミをまとめてみた

https://images.app.goo.gl/VGRNrpswjDhsvmHS6

口コミ1

【悪い点】

https://toyota.jp/supra/grade/grade2/?padid=from_supra_grade_grade2_thumb

内装のデザインは賛否両論みたいですが、トヨタらしい無駄なしでドライバー重視の計器配置もBMWが入ってしまい少し残念。

スポーツカーもショートノーズでパワーのみの車が多かった時代からのデビューで価値ある一台。

Tバールーフやタルガドップもほしいが?トヨタ2000GTばりのオープンカーで007のボンドカー候補もありそう。

やはりセカンドカーやサードカーが多く趣味性の車だからマニア向けになっている?観賞用になりそうで価値が上がりそう。

直6のエンジン音も最高ですが直4もいけている感じで100万円差もベストな価格設定?SUV大人気からスポーツカー人気が復活しそうな予感で盛り上がればいい。

 

口コミ2

【悪い点】

https://toyota.jp/supra/grade/grade2/?padid=from_supra_grade_grade2_thumb

スープラの内装だけが兄弟車のZ4ばりで非常に残念。

シンプルで安っぽい内装は今のスープラの外見にマッチしていない。

マイナーチェンジで内装はトヨタ流に変更すべき。

Z4と比べる意味がない気がするのは気のせいか?

Z4はスープラに比べて買いやすいが、やはりスープラが断然イメージがいい。

Z4はマツダロードスターやロックスターと比べてスープラは世界の名だたるオープンカーと比べるべき。

 

口コミ3

【悪い点】

https://toyota.jp/supra/grade/grade2/?padid=from_supra_grade_grade2_thumb

デザインの賛否両論はありますが、グラマーでロングノーズショートデッキのスタイルはスポーツカーの原点。

今年分は完売ですが、まだまだ予約できますが、10月の消費税アップは仕方ない。

SZ-Rの評判がいいですが、実際に乗らないとわからないから次回は2リッターターボにも乗りたいが。

3リッターターボのRはプーストアップで何馬力に? EV仕様?これといったライバル車はいませんが、スープラを輸入車仕立てにすれば価格アップは相当なもの。

スポンサ-ドリンク

新型スープラの口コミや評価・評判をまとめてみた

https://images.app.goo.gl/GygdASLh5ERAw4fE9

デザイン面に関しては数多くの人が試乗し、即決した人もいるくらいなので、かなりの高評価です。

BMW Z4とは違い、明らかにスポーツカーのルックスは分かりやすいし、ワイド&ローな車体にトヨタらしい親しみやすいスタイルが好評のようです。

走りに関しても満足度の高い口コミが多いです。

BMW Z4に比べて走りに徹したシートなども好評です。

ただ、内装の質感やデザインに関しては不満のある人も多かったです。

BMW Z4と同じシフトノブ以外はかなり違うと思うのですが、かなりシンプルな内装なので、価格を考えると寂しいと思う人もいるみたいです。

それでも、総合評価では皆さん高い評価を付けていました。

グレードに関してはRZはパワーはあるけど、SZ-Rでも十分という人が多かったです。

実際に同じサスペンション周りやデフを備えているSZ-Rはバランスも良く、4気筒らしい軽快なコーナリングも楽しめてRZと比べても満足の一台に仕上がっています。

パワーも公道では持て余すくらいで、やはりRZとSZ-Rはサーキットで本領を発揮するクルマだと思います。

SZに関しても興味を持っている人も多く、ジャーナリストの方々も「SZで十分」という声をよく聞きます。

https://images.app.goo.gl/wsFw7krv1oACSbZZ9

SZは公道で振り回すにはちょうどいいですし、17インチのランフラットタイヤを履いているので、乗り心地も良く、万が一の時も安心でロングツーリングにも適していると思います。

そして多くの人は、今のSUVが人気の時代に、スポーツカーを出してくれたトヨタを褒めていました。

セカンドカーとして買う人もいるので、密かなスポーツカーブームが起こる事を期待しているようです。

そうすれば、これからもトヨタがもっと楽しいスポーツカーを発売してくれますからね。

トヨタは総工費3000億円とも言われるテストコースを完成させ、そこでスポーツカーや他の市販車の開発をすることになりました。

トヨタ社長のリーダーシップの元、これからもたくさんのスポーツカーが発売されるといいですね。

新型スープラに試乗した人達は皆さん気に入って、どう買おうか?と悩んでいるのではないでしょうか。

それほど、久々に魅力のあるスポーツカーが発売されたと、口コミや評判を見て実感しました。

予約が続くスープラですが、長い間人気を保ち続けて、リセールバリューも時期が経っても高いと皆さんが予想しています。

実車を見て、本当に良いもの感をこの新型スープラに感じたのだと思います。

https://images.app.goo.gl/RNQJnKg6s49HDoESA

新型スープラの関連記事

新型スープラのオイル交換時期やオイル量、オイル粘度の情報。交換費用は?

新型スープラのアクセサリーでおすすめは?アクセサリー電源の取り方は?

新型スープラの不具合は大丈夫か?リコール情報と合わせてご紹介!

新型スープラのオプション、パーツやナビはこれだ!

新型スープラ VS ポルシェ718ケイマンを徹底比較!どっちを選ぶ?

新型スープラのボディカラーをご紹介!人気の色はこれだ!

スープラを値引き金額から
さらに50万円も安く
購入できる究極にお得な裏ワザを教えます!

車を購入するときにこんな悩みはありませんか?

「予算が足りない・・・」
「少しでも安く買いたいけど値引き交渉の方法が分からない」
「ディーラーを何件も回るのは面倒くさい・・・」
「新車を少しでもお得に手に入れたい・・・」
「グレードを下げるしかないか・・・」
「営業担当者に何度も売り込まれるのはイヤ・・・」
「オプションをつけたいがあきらめるしかない・・・」

車の購入は楽しみも大きいですが、
同時に予算の悩みも尽きないですよね。

家族や友達に相談しても結局お金を
出すのは自分ですからね。

そんな方に超おススメの裏ワザを
ご紹介します!

それは、下取りは必ず「クルマの買い取りサイト」
を使うことなのです。

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


スポンサ-ドリンク
 





タイトルとURLをコピーしました