新型スープラの内装、内装色、内寸情報をまとめてみた

新型

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


ここでは、新型スープラの内装について紹介したいと思います。

新型スープラの内装は、価格並みの高品質な内装となっております。

スポンサ-ドリンク

新型スープラの内寸は、広い?狭い?使い勝手はどうなのか?

https://toyota.jp/supra/design/?padid=from_supra_navi_design

新型スープラの内装は2座ですが、車幅もありかなり広いです。

ポルシェケイマンと比べると圧倒的に広い室内です。

あちらは、MAZDAロードスターレベルの広さです。

では、BMW Z4と比べるとどうか?

新型スープラの方がグラスエリアが狭い為に、閉鎖感というか、タイトなコックピットのような感じがします。

対して、BMW Z4は壮快なオープンを楽しむクルマでもあるので、ルーフを閉めた状態でも、新型スープラよりも閉塞感はありません。

ダッシュボートの形状やウィンドウスクリーンの形状の問題だと思います。

使い勝手はBMW製だけあって、バッチリです。

運転に必要な機能は使いやすく、ペダルはオルガン式でドライビングに適しています。

Z4との材質や質感の違いについてはあえてここでは、指摘しません。

新型スープラはドライビングマシンなので、必要最低限の装備さえあれば目的は果たしているからです。

価格は全て走りに振っていると考えてもいいでしょう。

しかし、よく見ると質感は全然低くはなく、BMW製ということが功を奏しています。

ATなので、シフトを操作することもなく、運転中は常にドライビングに集中するスタイルが新型スープラというクルマです。

まさに、運転に集中できるコックピットに仕上がっています。

それでいて、フロント2座の快適性も確保しています。

このあたりは、トヨタ製でもあるので安心です。

ただし、異例に太いサイドシルのために、乗降性は今までのトヨタ車よりも悪いです。

でも、逆にそれがピュアスポーツカーらしさを感じる部分でもあります。

不便さが逆に特別なクルマだと思わせてくれるのです。

新型スープラが登場したての頃は、周りもBMWの内装そのものだ、と言っていましたが、改めてみると全然違いますね。

貶しているわけではないのですが、BMWのような華やかさは全くありません。

むしろ、RZのレッド以外は全部ブラックカラーで、運転だけに集中しろ、と言っているような無機質な内装に見えます。

BMWの方はドイツ車的な地味な内装にも関わらず、差し色の銀色をステアリングなどに使っていて、スープラよりはクリーンで明るい雰囲気があります。

一言で言ってBMWの内装は全てモダンな雰囲気を持っています。

スープラの内装は機能的で、必要な部品が配置されているという感じです。

これって、80スープラもそうでしたよね?

これはもう使っているパーツはBMW製でもトヨタの内装と言えます。

 

https://toyota.jp/supra/design/?padid=from_supra_navi_design

スポンサ-ドリンク

新型スープラの内装色は?バリエーションは豊富にある?

スープラRZ

インパネ 標準レッド

https://toyota.jp/supra/grade/grade1/?padid=from_supra_sim_detail_grade1

RZはインパネのオプションでブラックもあります。

ブラック/本革*
メーカーオプション<82,500円(消費税抜き75,000 円)>となります。*シートの一部には人工皮革を使用しています。
シート レッド
https://toyota.jp/supra/grade/grade1/?padid=from_supra_sim_detail_grade1
イグニッションレッド/アルカンターラ®+本革*
“アルカンターラ®”は、アルカンターラ社の登録商標です。*シートの一部には人工皮革を使用しています。
シート ブラック
https://toyota.jp/supra/grade/grade1/?padid=from_supra_sim_detail_grade1
ブラック/本革*
メーカーオプション<82,500円(消費税抜き75,000 円)>となります。*シートの一部には人工皮革を使用しています。

スープラSZ-R

https://toyota.jp/supra/grade/grade2/?padid=from_supra_grade_grade2_thumb
インパネ 標準ブラック(ブラックのみ)
https://toyota.jp/supra/grade/grade2/?padid=from_supra_grade_grade2_thumb
ブラック/アルカンターラ®+本革*
“アルカンターラ®”は、アルカンターラ社の登録商標です。*シートの一部には人工皮革を使用しています。
スープラSZ-RもRZと同じく、アルカンターラ+本革で高級感のある内装になっています。
しかし、内装はインパネとシート共にブラックカラーのみとなります。
シート ブラック(ブラックのみ)
https://toyota.jp/supra/grade/grade2/?padid=from_supra_grade_grade2_thumb
ブラック/アルカンターラ®+本革*
“アルカンターラ®”は、アルカンターラ社の登録商標です。*シートの一部には人工皮革を使用しています。

スープラSZ

https://toyota.jp/supra/grade/grade3/?padid=from_supra_grade_grade3_thumb
インパネ 標準ブラック(ブラックのみ)
https://toyota.jp/supra/grade/grade3/?padid=from_supra_grade_grade3_thumb
ブラック/ファブリック
シート ブラック(ブラックのみ)
https://toyota.jp/supra/grade/grade3/?padid=from_supra_grade_grade3_thumb
スープラSZは通常のクルマと同じく、本革ではなく、ブラック/ファブリックのシートになっています。
しかし、形状はどのグレードも同じなので、シートのサポート性能に違いはありません。
工夫された形状のスポーツシートで、スポーツドライビングに適した形状になっています。
スポンサ-ドリンク

新型スープラの内装を改造するには?おすすめのオプション品は?

 GRラゲージマット

17,600(消費税抜き16,000円)
ブラック(オーバーロック:シルバー)
材質 ポリプロピレン

GRロゴメタルネーム仕様

トランクルームに敷く、GRロゴ入りマットです。

汚れなどを気にせずに荷物を積む事ができます。

純正オプション品になります。

 

https://toyota.jp/supra/customize/original1/?padid=from_supra_grade3_customize_original1

GRプロジェクションイルミネーション2019年8月発売予定

17,820(消費税抜き16,200円)
  • ■周囲の明るさや路面状況によって見え方が異なります。
  • ■写真の色や照度は実際とは異なります。

室内を照らし出す、イルミネーションになります。

車内を華やかに演出します。

https://toyota.jp/supra/customize/original1/?padid=from_supra_grade3_customize_original1

新型スープラの関連記事

新型スープラのオイル交換時期やオイル量、オイル粘度の情報。交換費用は?

新型スープラのアクセサリーでおすすめは?アクセサリー電源の取り方は?

新型スープラの不具合は大丈夫か?リコール情報と合わせてご紹介!

新型スープラのオプション、パーツやナビはこれだ!

新型スープラ VS ポルシェ718ケイマンを徹底比較!どっちを選ぶ?

新型スープラのボディカラーをご紹介!人気の色はこれだ!

スープラを値引き金額から
さらに50万円も安く
購入できる究極にお得な裏ワザを教えます!

車を購入するときにこんな悩みはありませんか?

「予算が足りない・・・」
「少しでも安く買いたいけど値引き交渉の方法が分からない」
「ディーラーを何件も回るのは面倒くさい・・・」
「新車を少しでもお得に手に入れたい・・・」
「グレードを下げるしかないか・・・」
「営業担当者に何度も売り込まれるのはイヤ・・・」
「オプションをつけたいがあきらめるしかない・・・」

車の購入は楽しみも大きいですが、
同時に予算の悩みも尽きないですよね。

家族や友達に相談しても結局お金を
出すのは自分ですからね。

そんな方に超おススメの裏ワザを
ご紹介します!

それは、下取りは必ず「クルマの買い取りサイト」
を使うことなのです。

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


スポンサ-ドリンク
 





タイトルとURLをコピーしました